【 たった6ステップ 】WordPressでブログを開設する方法 【 初心者向け 】

WordPressでブログを開設する方法

WordPress(ワードプレス)は難しいイメージがありますが、この記事通りにやれば、初心者でも絶対にブログを始めることができます。

私は過去に二度、WordPressの開設を途中で挫折しましたが、今は無事にブログを立ち上げることができています。

二度失敗したからこそ、わかりにくい部分やつまづきやすい部分は十分に理解していると思います。

そんな私が書いた記事だからこそ、初めてブログを立ち上げるという方にとっても、わかりやすい内容になっているはずです。

WordPressでブログを開設する手順は6ステップ

STEP
サーバーを契約する
STEP
ドメインを取得する
STEP
取得したドメインとサーバーを紐づける
STEP
独自SSLの設定をする
STEP
WordPressをサーバーにインストールする
STEP
WordPressの初期設定をおこなう

難しい言葉が並んでいるように見えますが、手順のひとつひとつは簡単ですので、気楽に進めていきましょう。

目次

WordPressでブログを開設する手順①:サーバーを契約する

まずはサーバーとの契約をおこないます。

サーバーにもいくつか種類がありますが、初心者の方には「 XSERVER(エックスサーバー) 」がおすすめです 。

XSERVER(エックスサーバー)をおすすめする理由

・必要な機能が全て揃っている
・管理画面がシンプルで使いやすい
・100万PVのアクセスがあっても耐えられるほど、サーバーが安定している
・無料で独自SSLが使用できる
・WordPressのインストールが簡単にできる

コスパも良く、初心者からプロブロガーまで、幅広い層に愛されているサーバーといえます。

手順①:XSERVER(エックスサーバー)に申し込みをおこなう

まずは XSERVER(エックスサーバー) のトップページにアクセスします

XSERVERお申込み

すると、このような画面に移行します。

  1. 画面上のメニューバーから「お申し込み」をクリックします
  2. ②のように青いタブが開くので「サーバーお申し込みフォーム」をクリックします
10日間無料お試し新規お申し込みをクリックする

次に画面左の「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックします。

XSERVERお申込みフォーム

すると、「お客様情報入力」画面に移行するので必要事項を入力します。

  1. サーバーID(初期ドメイン):これはXSERVER(エックスサーバー)のIDになります。これから作ろうとするブログのURLとは一切関係ないので、深く考えず好みの文字列で問題ありません
  2. プラン:3つのグレードの中から選びます。まずは「X10プラン」で大丈夫です。X10プランでも月100万PVまでいけますので、このプランで困ることや損することはありません。月100万PVを超えるようになったら、そこでプランの変更を検討すればいいと思います
個人情報を入力する

次に、個人情報を登録する画面に移行します。

ここでは

  1. メールアドレスを入力します
  2. 「メールアドレス(確認)」の欄に上と同じメールアドレスを入力します
  3. 登録区分は「個人」にチェックをつけます
  4. 姓と名をそれぞれ漢字で入力します
  5. 姓と名をそれぞれカタカナで入力します
  6. 郵便番号を入力します
個人情報を入力する

次に

  1. 住所を入力します(郵便番号を入れると、市町村区・市区町村・町域までは自動で入力されます)
  2. 電話番号を入力します
  3. 「インフォメーションメールの配信」の箇所はチェックはつけなくても大丈夫です
  4. 最後に「利用規約と個人情報に関する公表事項に同意する」にチェックをつけます
利用規約と個人情報

最後に画面一番下の「お申し込みの内容の確認へ進む」をクリックします。

SMS・電話認証へ進むをクリック

移行した画面の一番下までスクロールすると「SMS・番号認証へ進む」の欄が出てくるのでここをクリックします。

XSERVERお申込みフォーム
  1. 認証コード」の受け取り方を選択してチェックを入れます。
  2. どちらか選択したら、「認証コードを取得する」をクリックします。

認証コード取得方法の選択

・「テキストメッセージで取得(SMS)」は携帯・スマホのショートメールに認証コードが送られます。

・「自動音声通話で取得」は通話にて認証コードを聞き取ります。
 「自動音声通話で取得」を選択した場合はメモ帳を用意しておきましょう。

XSERVERお申込みフォーム

認証コードを取得するとこちらの画面に移行します。

  1. 5桁の認証コード」の欄に、ショートメールもしくは音声通話で受け取った5桁の番号を入力します。
  2. 認証コードを入力したら、「認証して申し込みを完了する」クリックします。
XSERVERお申込みフォーム

認証コードが間違っていなければ、「お申し込み完了」の画面に移行します。

次に、エックスサーバーから届いたメールを確認します。

XSERVERからのメール

登録したメールアドレスに、XSERVERから「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メールが届きます。

アカウントIDとパスワードを受け取る

XserverアカウトID」と「Xserverアカウントパスワード」はこの後使うので、控えておいてください。

手順②:料金を支払う

ここまでは、まだ仮契約の状態ですので、料金の支払いをおこないます。

さきほど届いたメールから「Xserverアカウント」にログインします。

旧インフォパネルにログインする
  1. ①の箇所にメールアドレスに記載された「XserverアカウントID」(もしくは登録したメールアドレス)を入力します。
    ※サーバーIDと間違えないように注意してください。
  2. ②の箇所に「Xserverアカウントパスワード」を入力します。
旧インフォパネルにログインする
  • ①と②を入力したら、「ログイン」をクリックします。
料金支払い方法を選択する

ログインできたら、画面左にある「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

サーバーの契約期間を選ぶ
  1. チェックを入れる
  2. 更新期間を選択する(3ヶ月から36ヶ月まで選べます)
  3. 「お支払い方法を選択する」をクリックします
決済方法を登録

すると「お支払い方法の選択」の画面に移行するので料金を確認してください。

決済方法登録

画面を下にスクロールするとお支払い方法が選択できます。

・クレジットカード

・銀行振込

・コンビニ払い

・ペイジー払い

上記の4つの中から、支払い方法を選択します。

これで、サーバーの契約が完了です。

これでひとつ目の工程が終了です。

ここで一息休憩を入れて、2つ目の工程にいきましょう!

WordPressでブログを開設する手順②: ドメインを取得する

2つ目の工程は「ドメインの取得」になります。

「ドメイン取得」というのは、これから作成するブログのURLを決める作業です。URLはこのサイトでいえば「sukuuneko.com」の部分になります。

複雑に思えますが、手順通りにおこなえば非常にかんたんな作業です。

手順①:「お名前.com」でドメインを取得する

ドメインはXSERVER(エックスサーバー)でも取得できますが、値段が割高となっています。

なので、今回は「お名前.com 」でドメインを取得する方法を紹介します。(WordPressを使用している人の多くが、「お名前.com」からドメインを取得しています)

まずは「お名前.com」にアクセスします。

希望のドメインを入力

「お名前.com」のページに移行したら、「取得希望の文字列を入力」の部分に、希望のドメインを入力します。

ドメインは半角英数字の組み合わせで作ってください。

もし、希望のドメインが複数個あるなら、下の「複数検索」をクリックしてください。

ドメインは早い者勝ちです。
もし、自分が希望しているドメインを他の人がすでに使用していたら、取得できません。

では、今回はドメインを「nyanko」で希望してみます。

お名前ドットコム

「nyanko」と入力し、「検索」をクリックすると

ドメインの空きを確認する

このような画面になりました。

ここから「nyanko」のあとに続く末尾を「.com」や「.jp」などの中から選んでいきます。

今回、「nyanko」で希望をだしたら、
『.inc』と『.ai』のみにチェックが付けられる状態になりました。
この2種類のどちらかであれば、すぐにドメインを取得することができます。

しかし、金額を見ていただいてわかるように、両方高額ですよね。

希望のドメインを選択する

上記の画像のように、メールマークが付いているドメインは、
現在は誰かが使用していますが、その人が契約更新をしなかったら連絡しますよ」という意味です。

すなわち、キャンセル待ちの状態ですぐには使えないドメインになります。

こういった場合は、希望のドメインに何か英数字を付け足してみると、安価な末尾が選べるようになる可能性が高いです。

ということで、今回は『nyanko2222』で希望を出してみました。

希望のドメインを選ぶ

すると、このようにほぼすべてのドメインの中から、好きなものを選べる状態になりました。

ドメインはいろいろな種類があって迷うかもしれません。

・「.com」
・「.jp」
・「.net」
などありますが、基本的にはどれでも問題ありません。

「.com」がもっともメジャーなので、空いていたら「.com」を選んでおけば間違いありません。

「.work」や「.xyz」のようにかなり安価なドメインもありますが、これは契約1年目の金額になります。

2年目以降は、「.com」や「.net」よりも割高になってしまう可能性もある為、注意しましょう。

希望のドメインを選んだら、「レンタルサーバー追加」の項目にチェックを入れます。

利用しないにチェックを入れる

STEP1で、すでに「XSERVER 」とサーバー契約しているので、
ここでは『利用しない』にチェックを入れてください。

希望のドメインを選択する

希望のドメインにチェックしたあとは「料金確認へ進む」をクリックします。

年数を選択する

次にこちらの画面に移行するので、「契約年数」を選択します。

自動更新もあるので、ここは1年でOKです。

下にある

・Whois情報公開代行メール転送オプション
・ドメインプロテクション
・SSL証明書

の項目にはチェックはつけなくてOKです。

繰り返しになりますが、サーバーはすでに申し込んでいるので、もしサーバー加入のポップアップが出てきても無視でかまいません。(デフォルトで利用しない状態になっているので、特に変更したり触る必要はありません)

次に

メールアドレスとパスワードを入力
  • 登録用のメールアドレス
  • 登録用のパスワード

を決めて入力し、「次へ」をクリックします。

お名前com個人情報入力

そうすると、「会員情報を入力」の画面に移行します。

1.種別(個人にチェック)

2.名前

3.住所

4.電話番号

5.メールアドレス

を入力し、「次に進む」をクリックします。

次に、お支払い方法を選択する画面に移行します。

料金支払い方法

ここでは

・クレジットカード

・コンビニ払い

・銀行振り込み

から選択できます。

料金支払い方法

支払い方法を選択して、「申し込む」をクリックします。

お申し込みを受け付けました

すると、10秒ほどでこちらの画面が表示されて、登録完了となります。

手順②:メール認証をおこなう

登録が完了したら、「お名前.com」からメールが届きます。

大体、10〜20分以内には届くはずですので、もし届いていない場合は登録したメールアドレスに間違いがないか確認してください。

お申し込み方法を

・コンビニ払い
・銀行振り込み

にした場合、料金の支払いが完了しないとメールが届きません。

お名前comからのメール

この中の

  • 【重要】【お名前.com】ドメイン 情報認証のお願い

のメールを開きます。

メールアドレスの有効性認証

この文章のすぐ下のあるURLをクリックします。

メールアドレスの有効性認証フォーム

メールアドレスの有効性を確認させていただきました。」の画面に移行すれば、メール認証の完了となります。

メール認証が完了すると、「お名前.com」から

  • 【お名前.com】ドメイン登録 完了通知

というメールが届きます。

お名前comドメイン登録完了通知

このメールに記載されている「お名前(会員)ID」はこのあとの手順で使用します。

お名前com登録完了通知

これで2つ目の工程が終了しました。

もう少しでブログが開設できるのでがんばりましょう!

WordPressでブログを開設する手順③: 取得したドメインとサーバーを紐づける

ここまでで「サーバーの契約」よ「ドメインの契約」が終わりました

次の工程では、このふたつ「サーバー」と「ドメイン」を紐づける作業をしていきます

手順①:「お名前.com」でサーバーの設定をする

ここでの作業は、先ほど「お名前.com」で契約したドメイン「XSERVER」で契約したサーバーを紐づけていきます

まずは「お名前.com 」にアクセスします。

お名前comにログインする

画面右上にある「ログイン」をクリックします。

お名前comログイン画面

「お名前.com Naviログイン」の画面に移行するので、

  • ①の欄に、メールで届いた「【お名前.com】ドメイン登録 完了通知」の中の、『お名前(会員)ID』を入力します。
お名前(会員)IDを入力
  • ②の蘭に、「お名前.com」でドメイン契約の際に設定したパスワードを入力します
パスワードを入力
  • ③の「ログイン」をクリックします。
ドメイン一覧をクリック

ログインするとこちらに画面に移行するので、左にある「ドメイン一覧」をクリックしてください。

ネームサーバー初期設定をクリック

取得したドメイン名が表示されるので、ネームサーバーのところにある「初期設定」をクリックします。

ネームサーバーの選択。その他をクリック

こちらの画面に移行するので、2.ネームサーバーの選択のところで「その他」をクリックします。

ネームサーバー5まで表示させる

この画面に移行したら、「その他のネームサーバーを使う」という項目があります。

最初は「ネームサーバー3」までしか表示されていませんが、の右下にある「➕」をクリックし「ネームサーバー5」まで入力欄を増やしてください。

ネームサーバー入力画面

ネームサーバー5」の入力欄まで表示させたら、1〜5のネームサーバーの入力欄に以下の文字列を入力します。

コピペして貼り付けてもOKです。

ネームサーバー1(必須):ns1.xsever.jp

ネームサーバー2(必須): ns2.xsever.jp

ネームサーバー3: ns3.xsever.jp

ネームサーバー4: ns4.xsever.jp

ネームサーバー5: ns5.xsever.jp

ネームサーバーを入力し確認
  1. その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れてください。
  2. ネームサーバー1〜5に、上の文字列をコピーして貼り付ける、もしくは画像のように入力してください。
  3. チェックと入力が完了したら、右下の「確認」をクリックしてください。
ネームサーバーを確認しOKをクリック

「OK」ボタンをクリックして「完了しました」とでれば設定完了となります。

手順②:エックスサーバーでドメインを設定する

次は「お名前.com」で取得したドメインを、「XSERVER (エックスサーバー)」の方に設定します。

まずは「エックスサーバー」にログインします。

XSERVERログイン

画面右上にある「ログイン」ボタンをクリックします。

サーバーパネルをクリック

画面が移行したら、「サーバーパネル」のタグをクリックします。

サーバーIDとサーバーパネルパスワードを入力

この画面に移行したら

①に「サーバーID」

②に「サーバーパネルパスワード」を入力します。

サーバーID」と「サーバーパネルパスワード」はXSEVERから届いたメールに記載されています。

サーバーアカウント設定完了メール

「XSEVER」からのメールで
【Xserver】◾️重要◾️サーバーアカウント設定完了のお知らせ 』の件名のメールを開きます。

管理ツールのログイン情報

『サーバーパネル』ログイン情報にある
サーバーID」と「サーバーパネルパスワード」をそれぞれ入力します 。

STEP1で「サーバー料金のお支払い」の時にログインで使用した、XserverアカウントID』と『Xserverアカウントパスワード』とは異なります。

混同しないように注意しましょう。

入力したらログインをクリック

サーバーID」と「サーバーパスワード」を入力したら 、

③の「ログイン」ボタンをクリックします 。

ドメイン設定をクリック

「サーバーパネル」の画面が移行したら、右上にある「ドメイン設定」をクリックします。

ドメイン設定追加をクリック

次に「ドメイン設定追加」をクリックします。

ドメイン名を入力し確認画面に進む
  1. お名前.comで取得した「ドメイン名」を入力します。
  2. 「無料独自SSLを利用する(推奨)」にはチェックを入れてください。
  3. 「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)」にもチェックを入れてください。
  4. 右下の「確認画面へ進む」をクリックします。
エックスサーバードメイン設定追加方法その①

画面が移行したら「追加する」をクリックします。

これで「お名前.com」で取得したドメインと、「XSERVER」で契約したサーバーの紐づけ作業が終了しました。

お疲れさまでした。これでSTEP3の工程が終了しました。

さあここからラストスパートです!あとひと踏ん張りがんばりましょう!

WordPressでブログを開設する手順④: 独自SSLの設定をする

次が4つ目のステップになります。

ここでは「独自SSL」というものを設定していきます。

「独自SSL」とは『Secure Socket Layar』の略で、これを設定しておくとサイトの安全性が向上します。

では手順を説明していきます。

まずは先ほどと同じXSERVER(エックスサーバー)の「サーバーパネル」にログインします。

SSL設定をクリック

画面右にある「SSL設定」をクリックします。

独自SSL設定追加をクリック

「SSL設定」の画面に移行したら、『独自SSL設定追加』のタブをクリックします。

SSL設定するドメインを選択し確認をクリック
  1. SSL設定するドメインを選択します。
  2. 「確認画面へ進む」をクリックします。

最後に「追加する」をクリックすれば、SSL設定が完了となります。

これで4つ目の工程が終了しました。

ここで少し休憩して、残りあと少しがんばりましょう!

WordPressでブログを開設する手順⑤: WordPress(ワードプレス)をサーバーにインストール

WordPressをインストールする方法

次はいよいよ「WordPress」をエックスサーバーにインストールします。

まずはXSEVERの「サーバーパネル」にログインします。

WordPress簡単インストールをクリック

サーバーパネルの画面に移行したら下の方にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

ドメインを選択

「ドメイン選択画面」に移行したらWordPressをインストールするドメインを選んで「選択する」をクリックします。

WordPressインストール

「WordPress簡単インストール」の画面に移行したら「WordPressインストール」のタブをクリックします。

WordPress簡単インストール情報入力

画面が移行したら

  1. サイトURL:そのまま何も入力しないでOKです
  2. ブログ名:好きなブログ名を入力してください(あとからでも簡単に変更できます)
  3. ユーザー名:WordPressにログインする時に使用するログイン名です(必ずメモに残しておきましょう)
  4. パスワード:WordPressにログインする時に使用するパスワードです(必ずメモに残しておきましょう)
  5. メールアドレス:ご自身のメールアドレスを入力してください
  6. キャッシュ自動削除:「ONにする」を選択します
  7. データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択します
  8. 最後に「確認画面へ進む」をクリックします
WordPress簡単インストール

画面が切り替わり「以下の内容でWordPressをインストールしますか?」と聞かれますので、内容を確認し、「インストールする」をクリックします。

「インストールを行うと、インストール先のディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。」と表示されますが、気にしないで大丈夫です。

WordPress簡単インストール

「WordPress」のインストールが完了すると、『管理画面URL』と、WordPressのログインに必要な『ユーザー名』『パスワード』が発行されます。

・『管理画面URL』はこれから何度もアクセスするので、ブックマークしておきましょう。

・『ユーザー名』『パスワード』は忘れないように、必ずどこかにメモしておきましょう。

これでWordPressのインストールは完了となります。

Hello word

サイトのURLにアクセスしてこのようにサイトの画面が表示されたらOKです。

これでWordPressブログの完成です!お疲れ様でした!

WordPress(ワードプレス)のログイン方法

WordPress へのログイン方法をここで説明しておきます。

WordPressへのログインは「管理画面URL」からアクセスします。

ユーザー名とパスワードを入力しログインする

管理画面URL」にアクセスすると上の画面に移行します。

  1. ユーザーID」を入力
  2. パスワード」を入力
  3. ログイン状態を保存する」にチェックをいれておくと、次回からログイン状態が継続されるので便利です
  4. ログイン」をクリックします

これでWordPressにログインが可能になります。

これで4つ目の工程が終了です。

工程は残りあと1つ!

WordPressでブログを開設する手順⑥:WordPress(ワードプレス)の初期設定をおこなう

ここからはWordPressでブログを作っていくにあたって、「最低限これだけはやっておこう」という設定を紹介していきます。

面倒ですが、はじめのうちに設定しておくことをオススメします。

WordPress初期設定①:パーマリンクの設定

パーマリンク」とは記事のURLのことを指します。

例)https://sukuune.com/test

パーマリンクとは上の例でいえば/test」の部分になり、この設定をしておくとGoogleなどの検索サイトから、記事が検索されやすくなります。

ブログを多くの人に見てもらうために「パーマリンク設定」は必ず初めにやっておきましょう。

「パーマリンク設定」の方法は以下の通りです。

まず初めに、WordPressにログインします。

パーマリンク設定を開く

ダッシュボードの画面に移行したら、画面左のメニューから

  1. 設定」をクリックします
  2. パーマリンク設定」をクリックします
投稿名にチェックをいれる

投稿名」を選択します。

下のカスタム構造の部分が「/%postname%/」と入ってればOKです。

最後にその下にある「変更の保存」をクリックすれば、パーマリンク設定が完了となります。

URLスラッグ

これで、記事を作成したときに、記事のURLを変更できるようになります。

画面で右上の歯車のマークをクリックし、次に「文章」のタブを選択すれば、パーマリンク「URLスラッグ」を編集し好きなURLに変更できます。

Googleから検索されやすくするには、パーマリンクは英語で入力する方が良いです。
※ ローマ字でも問題ないですが、 基本的にパーマリンクはシンプルで短く見やすいものが良いでしょう。

日本語で入力すると、サイトのURLの表記が長くなってしまい非常に見づらくなるため、ユーザーからも敬遠されてしまいます 。

WordPress初期設定②: http → httpsにリダイレクト設定

※この設定はかならず、STEP4の「独自SSL設定」を行ってから設定してください。サイトにアクセスできなくなる危険性があります。

まずエックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

入力したらログインをクリック

「サーバーパネル」にログインしたら

htaccess編集

「.htaccess編集」をクリックします。

htaccessコピー

「htaccess編集」の画面に移行したら

  • .htaccess編集」のタブをクリックします。
  • 赤で囲んだ文字列が表示されるので、これをコピーしメモ帳などに貼り付けて保存しておいてください。

このあと行う設定を誤ってしまった場合、ブログにアクセスできなくなることがあります。

その際に、上の画像の赤で囲んだ文字列を使用してブログを復活させるので、この文字列は必ずどこかにコピー&ペーストして保存しておいてください。

コピペが完了したら、さきほどの文字列の一番上に、以下の文字列をコピーして貼り付けます。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>
htaccess挿入場所

文字列を貼り付けると以下のようになります。

htaccess貼り付け

次に右下の「確認画面へ進む」をクリックします。

htaccess実行

画面が切り替わったら、右下の「実行する」をクリックします。

これでリダイレクト設定が終了です。

WordPress初期設定(補足):ブログのデザインテーマを設定

WordPressは、ブログのデザインのテーマをインストールすることで、様々なデザインに変更することができます。

有料のテーマもありますが、現在では無料のテーマでもSEO対策がしっかりしており、有料のテーマと遜色がないものも多くなっています。

無料版で一番オススメするのは、COCOON(コクーン)です。

COCOONの導入方法、設定方法については、こちらの記事が分かりやすので参考にしてみてください。

https://www.adminweb.jp/wordpress-theme/cocoon/index2.html

お疲れ様でした!これでWordPressの設定は全て完了です!

下の補足の項目は、時間のある時にやれば大丈夫です。

WordPressでの記事の書き方を一番下で紹介しています。ぜひご覧になってみてください!

補足①:「Googleアナリティクス」と「サーチコンソール」の設定

この2つの設定をおこなうと自分のブログについて様々な分析ができるようになります。

こちらの設定は、時間のある時に済ませておきましょう。

「Googleアナリティクス」と「サーチコンソール」を導入しておくメリットは以下の通りです。

  • ブログにどれだけの人が訪れたか
  • どんなキーワード検索からこのブログに訪れたのか
  • どれぐらいの時間、このブログを見てくれているのか

などなど、ブログを書き進めいく上で非常に役立つ情報が得られるツールとなっています。

なるべく早めに設定しといて損はありません。

「Googleアナリティクス」と「サーチコンソール」の設定方法は以下の記事をご覧ください。

Googleアナリティクスの設置方法

https://sukuune.com/googleanalytics

サーチコンソールの設置方法

https://sukuune.com/searchconsole-wordpress

補足②:ASPサービスに無料登録する

ブログで収益化するには、「ASP」に登録する必要があります。

いつでもブログに広告が貼れるように早めに登録しておきましょう。

記事がなくても登録できるニャ?

ほとんどの「ASP」は記事がなくても登録を先に済ますことは可能です。

登録は全て無料で可能ですし、たとえ、審査で落ちたとしても何度も申し込めるので安心してください。

最新版「ASP6社」はこちらの記事で紹介しています。

https://sukuune.com/blog-affiliate

まとめ:WordPressは楽しい

これで、WordPressでのブログの開設は終了となります。

WordPressは触れば触るほど、記事を書けば書くほど楽しくなってきます。
まずはブログを書くことを楽しんでみてください!

記事の書き方はぜひこちらの記事を参考にどうぞ!

https://sukuune.com/how-to-write-wordpress-blockeditor
https://sukuune.com/how-to-write-an-article-classic-editor

ブログが好きな人は『Webマーケティング業界』の仕事が向いているかもしれません。
興味があったらこちらの記事のご覧ください。

https://sukuune.com/job-change
WordPressでブログを開設する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる