【 2021年最新版 】ビジネススキルが絶対上がる本【 随時更新 】

ビジネススキルが絶対に上がる本

このページは、『あなたの人生を変えるかもしれない』そんな可能性に溢れた本を紹介しています。

もし、あなたがもしこう思っているなら、このページで紹介する本はどれも役に立つものばかりです。

・誰よりも早く出世したい
・誰よりも成果をあげられるビジネスマンになりたい
・社内、社外問わず影響力のある人になりたい

この想いが誰よりも強いならば、あなたは絶対に本を読まなければいけません!
人より秀でた人の中に「読書を習慣にしていない人」は誰もいません。

本というのは、たった千円そこらで、先人の【経験】【知恵】【成功体験】【失敗経験】を知ることができる、もはやチートともいえる代物です。

そしてここでは、月に10〜20冊の本を読む、本が大好きすぎる私が記事を書いています。
私が読んで実際にビジネススキルや仕事や人生における大事な考え方を学べた本たちです。

それぞれの本を端的に短く説明しているので、あなたの琴線に触れた本や、悩みにピンポイントの本があったら、ぜひ読んでみてください!

ちなみにこのページは、私が刺激を受けた本に出会えたら更新しているので、こまめにチェックしてくれると嬉しいです。

要チェックや!

目次

学生時代や社会人1年目に読むべき本

ここで紹介する本は、私が「学生時代や社会人になったばかりの時に出会っておきたかったなー」と思った本たちです。

とはいっても、30代や40代の人が読んでも十分に得るものはあります!
そして、自分の子供や部下に教えたくなるような、そんな内容が書かれた本を紹介します。

スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい

スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい』四禮静子(著)

この本は、タイトルからインパクト十分です。
そして、第一章の「WordもExcelもなんとなく使えてるよ」をやめなさいというサブタイトルがブチ刺さります!

この本を読むと、
「WordとExcelというのは、本当に頭の良い人が開発したんだな」というのがよくわかります。
私の知識が中途半端なだけで、実はWordもExcelも万能かつ最強のソフトだったのです。
これはビジネスマンは、特に入社して1〜2年目の若手は間違いなく読んだ方が良い一冊です!

目次も、WordとExcel、どちらでも使えるテクニックなのかが一目でわかりやすい仕様になっています。

7つの習慣

7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー(著)

この本はまさに

King of 自己啓発

自己啓発本の原点はこの『7つの習慣』にあるといっても過言ではありません。

この本では、成功する為には人格を変える必要があることを教えてくれます。
そして、人格を変えるためには、7つの習慣を身につける必要があります。
その7つの習慣をわかりやすく解説してくれる一冊なのです。

世の中には数多くの自己啓発本がありますが、成功する為の根本が書かれている本がこの『7つの習慣』です。
まずはこの本から、成功する為、幸せになる為の原理原則を知ってほしいと思います。

この『7つの習慣』にはマンガバージョンもあります。こちらも実生活を例としてマンガ化されているので、内容がとても理解しやすくオススメです。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ』水野敬也(著)

こんな人にぜひ読んでもらいたい本です。

・今まで自分を変えようと思っても変われなかった人

悔しい思いをした時、惨めな思いをした時、そのたびに変わりたいと思った経験が誰しもあると思います。

しかし、その時は、「絶対に変わるんだ」と強い気持ちを持っても、いつの間にか悔しかった気持ちや、惨めな思いを忘れてしまいます。

この本は、「自分を変えたい」と思っている冴えないサラリーマンに、神様(なぜか関西弁)のゾウがアドバイスをすることで、人生が変わっていく内容となっています。

自分を変えていく為の行動が細かく書かれているので、読みながらひとつひとつ行動したく本となっています。

私がこの本に出会ったのは30歳過ぎてからですが、この本に書かれていることをそのまま行動に移すだけで人生が大きく変わりました。
書かれている内容も、決して難しいことではありません。
誰にでも簡単にできるのに、誰もが疎かにしていることばかりなので、すぐに実践できる内容になっています。

物語調なので、まるで小説を読んでいるかのように読みやすく、なおかつ行動に移しやすいので、本当に人生が変わるオススメの一冊です。

嫌われる勇気

嫌われる勇気』岸見一郎(著)

こんな人にぜひ読んでもらいたい本です。

・他人の目や評価が気になって、無理に他人に合わせてしまう人

シンプルにこの一点です。

しかし、他人の目が気になってしまう、人に嫌われたくないと思うのは人間の本音だと思います。
しかし、人に嫌われないように生きるのって疲れませんか?

この本は決して、「人に嫌われても自分に道を突き進め」というような精神論を書いているわけではありません。

「目的論」や「課題の分離」を知ることで、気持ちが楽になり人生が楽しくなる、そんな一冊となっています。

私も過去は、人の目が気になってしまい、どちらかといえば自分を押し殺してしまうタイプの人間でした。
しかし、この本では、「自分が嫌われるかどうかは、自分の問題ではなく、相手の問題」であることを教えてくれます。

この本を読んだことがある人と、そうでない人では人生を楽しむ密度が大きく変わることは間違いありません。

革命のファンファーレ

革命のファンファーレ
革命のファンファーレ

革命のファンファーレ』西野亮廣(著)

一言で言うと「現代のお金と広告をまとめて学べる一冊」です。
2017年に出版された本ですが、今読んでも内容は一切色あせていません。

この本以上に『お金と広告』の本質をわかりやすく解説している本はありません。
そして本質を書いているからこそ、何年経っても変わらない不変の学びが得られる一冊です。

なぜ、学生時代に読んでおきたかったかというと、とってもとっても大事なことなのに、学校では絶対に教えてくれないことが書いている本だからです。

この本で得られるもの
・お金の本質を知ることができる
・モノを売るために本当に必要なことがわかる

「やりたいこと」の見つけ方

やりたいことの見つけ方』八木仁平(著)

この本を読むと、あら不思議。
なぜか自分の中から、「モヤモヤとした気持ち」がなくなっていきます。

この本はズバリ

今、やりたいことがわからない人

に読んでいただきたい本です。

進学や就職、企業などいろいろな選択肢がある中で、どの選択肢が自分にとって幸せなのかがわかるようになる一冊です。

学生でなくても、今の自分に迷っていて、心の中にモヤモヤした気持ちがあるのなら、ぜひ読んでみてください。

Good Luck

Good Luck』アレックス・ロビラ(著)

この本に書かれていることはズバリ「幸運の掴み方」です。

この本のビックリするところは、本自体はとっても薄いことです。
薄いといっても本の内容ではなく、本の厚さの話です。

この本には、本質的なことがギュッと詰まっています。
そうですね。例えるなら・・・

半沢直樹の香川照之さんの演技ぐらいの濃さといっても過言ではないかもしれません。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 』リンダ・グラットン(著)

この本こそまさに、新しい時代を生きていくための必読書といえます!

この本は、

昔の働き方がどう崩壊して
未来の働き方がどう変わっていくのか

未来を知ることができる一冊です。

今は、働き方も、ライフスタイルも、常識さえも昔とは大きく変わってきています。
しかし、会社には未だに「仕事はこうあるべき」という固定観念に縛られたオジサンたちがたくさんいるのです。

ところが、そんなオジサンたちはこれからまた働き方が変わるなんて思ってもいません。
そんなオジサンたちに洗脳される前に、この本を必ず読みましょう!

私はこの本を読んでこう思いました。

この本を読んでおかなかったら、どこかで人生詰んでいたかもしれない

それぐらい、「出会えて良かった」と思えた一冊です。
あなたもぜひこの本を読んで、今の時代を生き抜く人生戦略を立てて欲しいと思います。

人間関係の悩みをなくす本

人間の最大の悩みはいつだって『人間関係』です。

社会人になれば、その悩みは学生時代の比ではないかもしれません。
「なんで自分はいつも上司に恵まれないのか」
あなたもそう思ったことがあるかもしれません。

しかし実は、人間関係なんていたってシンプルです。
考え方ひとつ変えるだけ、自分の行動をひとつ変えるだけ。
たったそれだけで、人間関係が驚くほど変わったりします。

ここからは、「人間関係の悩みを取り払ってくれる」そんな、最強の本達を紹介していきます。

人は話し方が9割

人は話し方が9割』永松茂久(著)

この本は、人間関係を円滑にするための「会話術」が学べる本です。
なによりもこの本の魅力は具体性でしょう!
思わず使ってしまうと嫌われる単語が書かれているので、とても実用的です。

話し方だけでなく、どう聞くのかが重要かも教えてくれます。
表面上のテクニックではなく、聞く姿勢で全てであるというコミュニケーションも本質を知り、根本から変えてくれる一冊です。

伝え方が9割

伝え方が9割
伝え方が9割

伝え方が9割』佐々木圭一(著)

この本はズバリ!
学校や社会で、人にお願いをきいてもらう方法を知ることができます。

人にお願いをきいてもらうことは、実は簡単なことではありません。
むやみにへりくだっても、相手を不快にさせることもありますし、かといって打算的な交渉も相手を警戒させます。

この本は、そんな悩みを吹き飛ばし、

相手の『NO』を『YES』に変えることができようになる

そんな一冊です。

この本は、マンガ版も出版されいるのですが、実はこのマンガ版がめちゃくちゃ面白くてオススメです。

書籍、マンガ、どちらから読んでも構いませんが、両方読むと理解度が増し、この本が伝えたい本質を間違いなく実践できるようになるはずです。

雑談力

雑談力』五百田達成(著)

この本はまさに、「人付き合いが楽なる」そんな一冊です。

この本は『雑談』のレベルを上げる方法が書かれている本となります。
雑談というと、「仕事のは必要ないじゃないか」とか「不真面目に思われるだけだろう」と感じるかもしれませんが、実は雑談こそが仕事の成果や生産性を上げる重要なファクトなのです。

この本では、

  • 初対面
  • 友達
  • 職場

など、それぞれの場面ごとに、普段の雑談レベルを上げる方法が書かれています。

私の個人的主観ではありますが、

雑談を制すものを中心にプロジェクトは動く

そう認識しています。
(体験しています)

読んだら頭が良くなオススメ本

この項目では「読むだけで頭が良くなるオススメ本」を紹介していきます。
もちろん、仕事にも私生活に於いても役立つ本です。

知識だけではなく、ものの考え方や捉え方がわかり、読むだけでかなり自頭が良くなるような本ばかりです。

スキルぺディア

スキルぺディア』村山昇(著)

この本は『知る』『見る』『書く』の知的行動を細かく言語化してわかりやすく説明している一冊です。

情報量が豊富ですが、イラストも多いので内容が頭に定着しやすい本だと思います。
この本は、ビジネスマンならどんな立場の人でも必ず役立つ内容になっています。

勉強が楽しくなっちゃう本

勉強が楽しくなっちゃう本』QuizKnock(著)

この本には、勉強が好きになる方法が書かれています。
もともと、勉強が好きな人ではなくて、今、勉強が嫌いな人が読む本!

でも、勉強が好きな人にもとても役立つ内容が書かれています。
この本を読むと、『勉強』というものの見方が変わります!

自分が好きなものをより深めて、そして拡げる。そんな思考法が学べる一冊です。
この本を読むと、勉強が好きになるだけじゃなく

日常や人生が豊かに変わる!

そんな実感が確実に得られること間違いなしです!

考具

考具』加藤昌治(著)

この本は、アイデアの生み出し方をまとめた1冊となっています。

この本の内容からひとつ例をあげると

自由な方がいいアイデアがでる ⇨ ✖️

制限がある方がいいアイデアがでる ⇨ ◎

このように、アイデアを考える為の『道具』が手に入ります。

つまり、この本を読めば、アイデアを導き出すまでの距離が一気に縮まり、「いくら考えてもいい発想が浮かばない」なんて、そんな悩みを打ち消してくれるはずです!

起業を目指しているあなたにオススメする本

あなたが、起業を目指しているのなら、起業する前にここで紹介する本を読んでみてください。
必ず、あなたにとってバイブルとなる本があるはずです。

起業の科学

起業の科学』田所雅之(著)

この本は、これから起業する人にはマジでオススメの本です!
なぜなら、この本には失敗の理由がたくさん書かれているからです。

世の中には、成功した理由はありますが、失敗した理由は共通しています。
そう。
この本では起業が

失敗する理由

を前もって教えてくれます。

この本を読めば、起業が失敗する理由の99%を前もって潰せるようになるでしょう!

START UP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか 

START UP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか』堀新一郎(著)

この本も、起業する人には絶対に読んでほしい!
この本は、成功した経営者をインタビューして、その内容をまとめた1冊になります。

ネットで調べれば、経営者の成功体験や失敗談など多く出てくるだろうと思ったら大間違い!
この本は

ネットにはない、リアルが詰まった1冊

どの内容もいちいちタメになるものばかりで、まさに「目から鱗が落ちる」、そんな良書です。

番外編:男性には絶対読んでほしい本

ここで紹介する本は、ビジネスに役立つ本からは少しだけ脱線するかもしれません。
しかし、男なら、男であるならば、男に生まれたのであれば、絶対に!絶対に!!!
読んでいただきたい本を紹介します。

SHIMIKEN’S BEST SEX

SHIMIKEN’s BEST SEX 最高のセックス集中講義』しみけん(著)

SHIMIKEN’S BEST SEX
SHIMIKEN’S BEST SEX

ここで紹介する本は、AV男優のしみけんさんが最高のSEXについて書かれた本です。

これは、私の持論ではありますが、「SEXが上手い男は99%の確率で仕事ができる」と思っています。
その理由は、顧客に喜んでもらう以上に、目の前にいる女性に満足してもらい喜んでもらうことは100倍難しいからです。
だとすれば、目の前の女性を喜ばせられる男が、仕事のできない男のはずはありません。(会社や上司に評価されるかは別ですがm(_ _)m)

この本の凄いところは、しみけんさんがAV男優だからこそできる手法を書いているわけではないところです。
あくまで、女性が気持ちよくなることには全て理由があって、そしてそれをまるで科学者のように我々男性にわかりやすく解説してくれるのです。

この本を読んだだけで、男として、
そう!男として!他の奴らに決定的な差をつけられるのです。

とはいえ、この『SHIMIKEN’s BEST SEX 最高のセックス集中講義』を読んだ男性が増えれば増えるほど、幸せになる女性も増えるので、ぜひ世の中の男性諸君は全員読んでもらいたい本です。

もしかしたら、「こんなの恥ずかしくて読めないよ」という人もいるかもしれません。
しかし、この本にはしみけんさんの優しさが現れています。

SHIMIKEN’S BEST SEX

このようにカバーを外すと、あえて何もないシンプルな表紙が現れます。
これならスタバでフラペチーノを飲みながらでも読むことができます。

SHIMIKEN’S BEST SEX

背表紙だけは見られないように気をつければ大丈夫です。

このページの意義

このページの意義というと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
私がこのページを更新し続ける理由は、

私の人生を変えた本を紹介したい

という、ただそれだけです。

ここで紹介する本は、必ずあなたに何かしらのスキルや人生を変えるきっかけを与えてくれるはずです。
人の人生は、読む本で変わると私は信じています。
それは、初めて読む本で劇的に変わるかもしれないですし、30冊目に読む本で、それまでに得たものが全てつながる可能性もあります。

あなたがこれから読む本は絶対に無駄にはなりません。

ただひとついえることは、このページで紹介していく本の中に、

あなたの人生を変える一冊がある

と私は信じています。

このページで紹介した本が、あなたのために何かしらの役に立ったのであれば、これ以上嬉しいことはありません。

これからも、このページとブログを見守っていただけるとありがたいです!


ビジネススキルランキング

ビジネススキルが絶対に上がる本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる