【 競泳 】 池江璃花子選手の貴重な水着姿撮影シーン

池江璃花子

池江璃花子選手の貴重な水着撮影シーンでの姿です。
今回は泳いでいるシーンではありませんが、新しい水着の撮影で元気な姿を見せてくれています。

一時は東京オリンピックへの出場は絶望視されていましたが、復活への階段を一歩ずつ上がり、メダル獲得も夢ではない状態まで来ました。
池江璃花子選手が世界を舞台に活躍する姿を、日本中が待っていました。

池江璃花子選手のこんな笑顔を見てるだけで、絶対に元気がもらえると思います!

目次

池江璃花子選手の特徴

池江選手はなぜこんなにも凄いのか。
今回は池江選手の競泳選手としての特徴を紹介します。

その① リーチが長い

池江選手のリーチは186cmあります。
身長が171cmなので、身長に対してのリーチは108%になります。
これは、リーチが長いことで有名なマイケルフェルプス選手の105%や、メリッサ・フランクリン選手の104%を上回る数値となっています。

その② 少ないストローク数で泳ぐ

長いリーチを生かした大きなストロークこそが池江選手の大きな武器となっています。
池江選手の100m自由形のストローク数は「71」で、これは男子選手の平均値である「73」を下回ります。
ストロークが少ないということは、疲れにくい泳ぎができているので後半になってもスピードが落ちないことに繋がっているのでしょう。

その③ 水の抵抗が少ない泳ぎ方

池江選手は1ストロークでつかむ水の量が多く、ストロークの数自体が少ないため、非常に水の抵抗が少なくなっています。

まるで力が入っているように見えない優雅な泳ぎは、無駄な動きが一切なく、まさに水と一体化しているような感覚さえ受けます。

池江璃花子選手 画像集

池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
池江璃花子
あわせて読みたい
【 競泳 】 池江璃花子(いけえりかこ)選手画像集① 2021年日本選手権
【 競泳 】 池江璃花子(いけえりかこ)選手画像集① 2021年日本選手権今回は池江璃花子選手の涙の復活となった2021年日本選手権でのシーンです。不可能と思われた東京オリンピックへの出場も可能性がでてきました。そして2024年のパリオリ...
池江璃花子

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる